2017年春のホームページ更新に際しまして、いまだ細部の改定が継続中なためいくつかのページのではキチンとした更新が出来ておりません。ご迷惑をかけ、申し訳ありません。そのような中、本校のボイストレーニング・レッスンをご利用頂いたアーティスト様のご紹介が遅れておりました。

改めて、こちらのお知らせページで、一部の方々のみご紹介させて頂きたいと思います。

磯部正文(HUSKING BEE)、氏神一番(カブキロックス)、工藤哲也(HUSKING BEE)、中村俊介(俳優)、難波章浩(ハイスタンダード)、松田優(俳優)、光村龍哉(NICO TOUCHES THE WALLS)、皆川真澄(女優)、横山健(ハイスタンダード)。

Masashi Ojima(BACK DROP BOMB)、Munemasa Hayashi(PENPALS)、ronzi(BRAHMAN)、RYUJI(COCOBAT)、SATOKO(FUZZY CONTROL)、Takayoshi Shirakawa(BACK DROP BOMB)、TAKE-SHIT(COCOBAT)、tosti-low(BRAHMAN)。

【50音順・敬称略】

こちらのプロの方達が受けられたボイストレーニングは、プロのみを対象に組まれた特殊プログラムではありません。彼等はプロの自覚を持って真剣な取り組みをされたに違いありませんが、本校は通常通り、どなたにもお勧めしているハイクオリティな基本レッスンを行っただけです。基本レッスンと言っても、あらゆるプロのテクニックを支えているのは基本の積み重ねであり、基本=初歩というわけではありません。

基本レッスンとは、複数の練習メニューの組合せです。それぞれの練習は単純ですが、それらを組合せる事によって高度なテクニックを身に付ける事も出来ます。

本校ではプロはもちろん、アマの方でも同じクオリティーの基本レッスンを受けることが出来ます!