広告や設備に経費をかけて月謝を高騰させるよりも・・・

他校のボイストレーニングでは結果が出ずに、本校の門を叩く多くの方が「今までどんなに頑張っても出なかった声がスムースに出た」と驚かれます。本校が他校と最もちがう点は、何よりも基本レッスンを重要視することです。教える人も習う人も、地道な基本レッスンを避ける傾向は昔から根強く残っていますが、プロはもちろんアマチュアでも目標を高く見据える人の多くなったこの時代、洗練された基本レッスンこそが、高い要望に応える最も効率的な方法であることを多くの人に(教える立場の人にも、習う立場の人にも)知って頂きたいと思います。

ここ最近ボイストレーニングの存在が広く知られるようになり、洒落たオフィスに豪華機材のスタジオを設け、立派なうたい文句で宣伝する企業的なスクールは増えましたが、生徒さんから本物の声を引き出すのに必要なのは本物のボイストレーニング技術を知るスタッフであり、設備や看板ではありません。

生徒さんにすれば一人か二人の良い先生に会えれば自由な声が手に入るわけなので、スタジオが広いとか、全国展開しているとか、お洒落なビルにあるという事は重要じゃないと本校は考えます。運営が企業的なスクールは、多方面に経費を掛けたらそれだけ多くを回収しようと努めるでしょう。それは皆さんのレッスン料に上乗せされる訳です。本校はと言うと「レッスンが最高なら他の事には手をかけない」主義です。

別格のパワー&本当のリラックス

ベテランの講師は、ピアノ一台と普通のオーディオシステムがあれば、生徒さんから本物の声や歌を引き出せます。今まで出なかった音域や、探し求めていた声が出た瞬間、生徒さんは驚きながら顔をほころばせ、私達も嬉しくなります。

よくある「お腹から強く吐いて、大きく口を開けて」という類の、即席の声ではありません。本物の声が出た瞬間はそれが他の声とはずいぶん違うことに気付くものです。そこに別格のパワーと本当のリラックスがあると自分でも分かるからです。私達が「〇〇さん、その声。それですよ!今のが本物の声です」と言うと、生徒さんも即座に「分かります!確かにこれが正解だと感じます。今まで出した事のない声です」と答えてくれます。

楽しくレッスンしながら、このレベルの効果を上げられるトレーナーは、数多くは存在しません。本校が二十年来少数の精鋭スタッフで運営されているのは当然の事なのです。本校は皆さんがこの感動を体験できるよう、派手な宣伝広告は控え、レッスンも外部スタジオの使用で、設備・機材に掛かる経費をカット。本物のレッスンを低料金化しています。