本格ボイストレーニングでミックスボイスも自在に

Q 1.1 正しいミックスボイス練習法とは?

裏声からミックスボイスを練習

流れる五線譜ミックスボイスとは、あなたの地声と裏声の間に存在する声域の声です。声質もやはり地声と裏声の中間的な特徴を持つのでミドルボイスとも呼ばれています。声帯の運動としては実は裏声に近いので、裏声を練習すると良いと言われてますが、ただ普通に裏声を練習してもミックスボイスは出ません。

大雑把に言うと、裏声にはファルセットとヘッドボイスという二種類の声があります。ファルセットは練習しても声は発展しませんが、ヘッドボイスは上手に練習すれば声そのものが発達し、ミックスボイスに向けても大きく進歩します。

ヘッドボイスとファルセット

音階を上がる時に、地声からコロッとウラ声に切り替わる場合はまずファルセットに入っています。

音階を上がる時に、音質の極端な変化を感じずに地声から裏声までつながった時はヘッドボイスに入っています。同じウラ声でもヘッドボイスはちょっとタイトな感じな音質です。

声域全体がゆるいウラ声傾向の人もいて、低音からタイトな地声でスタートを切っていない場合もあります。女性では決して珍しくないパターンです。その場合、高音はファルセットになります。

地声から切り替え無しにヘッドボイスに到達した時、地声とヘッドボイスの橋渡しをしているのがミックスボイスです。

もしもミックスボイスの橋渡しが上手くいかなくても、正しく練習を続けていれば、ウラ声の音域ではヘッドボイスが発達します。多くの場合、ミックスボイスに先がけてヘッドボイスの音質が先に定着します。

ブリッジ(声の切り替え)

男性は地声のまま高音域まで張り上げる人が多いので、橋渡しでミックスボイスが出現してくれるように(この橋渡しの音域をブリッジと呼びます)ブリッジより低い地声域から、段々と伸びやかに軽やかにして行くのが理想です。もちろん女性も、しっかり地声からスタート出来る人は同じ作業が必要です。

ブリッジについてはQ1.2 どの高さからミックスボイスに入れば良いですか?でもう少し詳しく説明します。腹筋に力を入れて息の圧力で高音を出すと地声を張り上げてしまいます。ご注意下さい。そこには余裕もなければ、自由な表現もありません。

ミックスボイスの時の声帯の動きや、ミックスボイスについてもっと知りたい方はミックスボイスとはのページもご覧下さい。

Q&A1. ミックスボイスの出し方を知る5つのヒントの他の質問でも、ミックスボイスについて解説をして行きます。ファルセットとヘッドボイスの違いについてよく知りたい方はそれぞれの声の種類について解説したQ1.4もご覧下さい。

ボイトレ相談室

通話無料のフリーコールです。お気軽に問い合わせ下さい。 TEL 0800-500-4158 14:00-22:00【日曜日休校】

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
2017秋のキャンペーン
無料パンフを請求
メールでおい問合わせ

ボイトレ相談室

本校からのお知らせ

本格的なのにリーズナブルな理由

広告や設備に経費をかけて月謝を高騰させるよりも 他校のボイストレーニングでは結果が出ずに、本校の門を叩く多くの方が「今までどんなに頑張っても出なかった声がスムースに出た」と驚かれます。本校が他校と最もちがう点は、何よりも …

本校をご利用頂いたプロの方達

2017年春のホームページ更新に際しまして、いまだ細部の改定が継続中なためいくつかのページのではキチンとした更新が出来ておりません。ご迷惑をかけ、申し訳ありません。そのような中、本校のボイストレーニング・レッスンをご利用 …

個人レッスンの録音はオーケイ

長い年月をかけて築き上げて参りました、本校の知識やレッスン方法、ヒントなどが外部に流出する可能性があるという事から、以前はレッスンの録音をご遠慮いただいておりました。しかし、レッスンの中で大きなヒントをつかんだ瞬間や、突 …

関西出張レッスンに関するお知らせ

2017年2月現在、講師多忙につき関西方面への出張レッスンの目処が立っておりません。関西・東海方面の方々には大変申し訳ありませんが、引き続きスケジュール調整に努めてまいりますので、どうかご了承下さい。 スケジュールの調整 …

PAGETOP
Copyright © Vocal&Voice Clinic SWET DREAMS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.