本格ボイストレーニングでミックスボイスも自在に

Q 1.2 どの高さからミックスボイスに入れば良いですか?

地声とミックスボイスの切り替え

一般的には、ミックスボイスの入り目は、平均的な男声でピアノ鍵盤の中央付近にあるミドルCの上のE♭辺り、平均的な女声でその上のB♭辺りと言われています。地声からミックスボイスへの切り替えは、世界的に見ても歌唱の最も重要なポイントであり、各国それぞれに呼び名があります。最も一般的な呼び方はブリッジで、日本では喚声点と呼ぶ事もあります。どの国の民族の声帯も同様に、地声からミックスボイスへの切り替えを難易度の高いテクニックに感じています。この音域は特に練習を積んで身に付けるべきテクニックなのです。

男声でも女声でも、声帯の大きさには微妙な個人差があります。やや大きめな声帯の持ち主は傾向として低めの音域を持ちます。彼等の喚声点は一般的なそれよりも低いです。

鍵盤上に示された各声種のブリッジの高さ

Q1.1 正しいミックスボイスとは?」でも触れていますが、地声の低い音域から音階を上がる時、喚声点に届くまでただボーっと過ごすのでなく、地声としてしっかり発声しながらも少しずつ「伸びやかに・軽やか」にしていくのが理想です。

地声の高い音をどう出すか

喚声点までは勿論の事、そこを過ぎてミックスボイスの音域に入っても、高い声はより軽くなり、サイズ(イメージ)も小さくなる法則は続きます。小さく軽く行く事を恐れないで下さい。普通は、声が軽いとパワー不足や存在感がないと見なされるものです。あなたの声に含まれる響きの深さが充分であれば、軽くなる事で弱い声には決してなりません。

正確には何故軽くなるのかと言えば小さくなるからです。

小さくなるのは、声量ではなく声のサイズそのものです。小さなサイズの声です。もしもイメージ出来ましたら喚声点の手前3つ目くらいからサイズを小さくしてみて下さい。響きが浅いと無理な作業です。豊かな、深い響きを持つ事が前提です。リップロールミックスボイスとはのページに詳しい手順を解説してあります)を上手に練習するとそれが得られます。

ミックスボイスについてもっと知りたい方もミックスボイスとはのページを併せてご覧下さい。

ボイトレ相談室

通話無料のフリーコールです。お気軽に問い合わせ下さい。 TEL 0800-500-4158 14:00-22:00【日曜日休校】

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
2017秋のキャンペーン
無料パンフを請求
メールでおい問合わせ

ボイトレ相談室

本校からのお知らせ

本格的なのにリーズナブルな理由

広告や設備に経費をかけて月謝を高騰させるよりも 他校のボイストレーニングでは結果が出ずに、本校の門を叩く多くの方が「今までどんなに頑張っても出なかった声がスムースに出た」と驚かれます。本校が他校と最もちがう点は、何よりも …

本校をご利用頂いたプロの方達

2017年春のホームページ更新に際しまして、いまだ細部の改定が継続中なためいくつかのページのではキチンとした更新が出来ておりません。ご迷惑をかけ、申し訳ありません。そのような中、本校のボイストレーニング・レッスンをご利用 …

個人レッスンの録音はオーケイ

長い年月をかけて築き上げて参りました、本校の知識やレッスン方法、ヒントなどが外部に流出する可能性があるという事から、以前はレッスンの録音をご遠慮いただいておりました。しかし、レッスンの中で大きなヒントをつかんだ瞬間や、突 …

関西出張レッスンに関するお知らせ

2017年2月現在、講師多忙につき関西方面への出張レッスンの目処が立っておりません。関西・東海方面の方々には大変申し訳ありませんが、引き続きスケジュール調整に努めてまいりますので、どうかご了承下さい。 スケジュールの調整 …

PAGETOP
Copyright © Vocal&Voice Clinic SWET DREAMS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.