本物のボイトレは東京渋谷で22年続く本校にあります

Q 1.5 リップロールを練習すれば本当にミックスボイスが出ますか?

ミックスボイスにつながる練習として人気が高いのに、正しい方法が知られていないリップロール。

リップロールの方法

ボーカルの声として、高音を楽に強く出せるミックスボイスはやはり花形的な存在です。ミックスボイスの獲得に有効とされるリップロールも、その手軽さも手伝ってか、今ではすっかり人気の練習メニューとなりました。

しかし、実際にはリップロールをいくらやっても、全然ミックスボイスが出て来ないと実感する人はかなり多いであろうと思います。

単純な練習ですし、手軽でお勧めのメニューですが、これが効果を発揮するにはロールの影に隠れている元の母音を絶妙にコントロールする必要があります。理想的な母音に調整できないと全く練習になりません。

【リップロールの母音】

 

それと、やはりロールの影に隠れている声質もきちんとコントロールしなくてはいけません。

声質のコントロールとは、地声であるべき音域はしっかりと地声の存在感を持って発声し、ウラ声はウラ声で繊細に発声するという事です。

息が断続的に通過してパタパタはためいていますが、基本的には唇は閉じた状態がベースとなっているので、声の響きは少々こもり気味です。ですから、自分の耳に聴こえる声も、外に出ている声もあまり明確に捉えることが出来ません。その事が調整を難しくしています。

まずは音階でなくても構いませんので、次のデモンストレーションと一緒に、地声、ミックスボイス、ウラ声をスムースにつなぐようにウォームアップしてみましょう。

【声質のコントロール】

 

通常の発声で音階練習をすると、地声、ミックスボイス、ウラ声という質の違う声を通るので、その境目が目立つとデコボコ道を車で走る時のように、スムースな通過が難しくなります。リップロールは少しうやむやな発声になるのでその境目が目立たなくなり、あなたの喉はスムースな移行の成功体験を経験することが出来ます。ただ、そのうやむやな環境に頼り切ってしまうと声帯が努力しなくなるので、ある程度スムースになったら声質の変化にも気を配りながらリップロール出来るようにしましょう。

ボイトレ相談室

通話無料のフリーコールです。お気軽に問い合わせ下さい。 TEL 0800-500-4158 14:00-22:00【日曜日休校】

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
秋のキャンペーン
無料パンフを請求
メールでおい問合わせ

ボイトレ相談室

本校からのお知らせ

本格的なのにリーズナブルな理由

広告や設備に経費をかけて月謝を高騰させるよりも 他校のボイストレーニングでは結果が出ずに、本校の門を叩く多くの方が「今までどんなに頑張っても出なかった声がスムースに出た」と驚かれます。本校が他校と最もちがう点は、何よりも …

本校をご利用頂いたプロの方達

2017年春のホームページ更新に際しまして、いまだ細部の改定が継続中なためいくつかのページのではキチンとした更新が出来ておりません。ご迷惑をかけ、申し訳ありません。そのような中、本校のボイストレーニング・レッスンをご利用 …

個人レッスンの録音はオーケイ

長い年月をかけて築き上げて参りました、本校の知識やレッスン方法、ヒントなどが外部に流出する可能性があるという事から、以前はレッスンの録音をご遠慮いただいておりました。しかし、レッスンの中で大きなヒントをつかんだ瞬間や、突 …

関西出張レッスンに関するお知らせ

2017年2月現在、講師多忙につき関西方面への出張レッスンの目処が立っておりません。関西・東海方面の方々には大変申し訳ありませんが、引き続きスケジュール調整に努めてまいりますので、どうかご了承下さい。 スケジュールの調整 …

PAGETOP
Copyright © Vocal&Voice Clinic SWET DREAMS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.