本格的ボイストレーニングで高音もミックスボイスで楽に歌える!

Q 2.10 喉を開けて発声したいのですがどうすれば良いですか?

大変申し訳ありません。これだけは、文章や図解だけでお伝えしてホンのわずかでも勘違いや行き違いがあると取り返しがつかなくなりますので、回答を控えさせて下さい。

何故、答えられない質問をQ&Aページに掲載するのかというと「喉を開く」ということを決して安易に考えないよう、出来るだけ多くの皆さんにお知らせしたいからです。喉を開けて発声するという作業には、間違った筋肉が入り込む余地が多いのです。「喉を開けなさい」と言うトレーナーが口にするであろうヒントは次の三つが一般的ですが、それは実践しないことです。

アクビをすれば喉は開く

喉を開ける=喉仏を下げることだ

アゴは引いておきなさい

アクビもよほど上手に再現できないと全然不要な動きになります。多くの場合、ただオーバーに顔が動いた筋感覚が残るだけで、正しい筋肉を完全に捉えている可能性は低いものです。相当に良い耳を持ったトレーナーが一緒であれば、アクビが有効に作用する事はあります。

喉を開けると喉仏は下がりますが、あなたは今どのくらい喉を開ける必要があるか、喉仏はどのくらい下がる必要があるか、その加減が分かりますか?喉仏を下げるという事において最大を目指してはいけません。喉仏の位置を安定させる筋力が一番強く働く方向は下ではないのです。下にも働きますが、筋力は複数の方向に働くのが正解であり、その複数の中でも一番強い安定性を保証する筋力は、もっと他の方向を向いています。

アゴが前に出ると、確かに喉は開かないのでアウトですが、引くのがセーフとは限りません。頭蓋のもっと高い位置の繊細な動きでアゴを安定させるのが正解です。

お分かり頂けましたでしょうか?喉を開くということはボイストレーニングの定番であり、発声の条件として必須とも言われる要素なのに、そして、どのアドバイスも必ず誰もが言う定番なのに、正しい感覚に辿り着くのが非常に難しい・・・。無理ではないかも知れませんが、正解率のかなり低いヒントなのです。

超親切なQ&A

お電話無料のフリーコールです。お気軽に問い合わせ下さい。 TEL 0800-500-4158 14:00-22:00【日曜日休校】

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

資料請求は下のボタンから

超親切なQ&A

無料体験レッスン受付中!

体験レッスンはお電話での申込みとなります。30分のレッスンと、レッスン後に20分程度のフリー質問タイムを用意してございます。一時間程度のお時間を想定して頂き希望の日時をご検討ください。
お電話は無料通話のフリーコールとなっております。本校のお電話受付は月曜日から土曜日の14時〜22時ですが、日によって体験レッスンの受付のみ21時で終了となる場合がございます。恐れ入りますが、体験レッスンのお申込みはなるべく21時前にご連絡下さいますようお願い致します。

本校からのお知らせ

本格的なのにリーズナブルな理由

広告や設備に経費をかけて月謝を高騰させるよりも・・・ 他校のボイストレーニングでは結果が出ずに、本校の門を叩く多くの方が「今までどんなに頑張っても出なかった声がスムースに出た」と驚かれます。本校が他校と最もちがう点は、何 …

本校をご利用頂いたプロの方達

2017年春のホームページ更新に際しまして、いまだ細部の改定が継続中なためいくつかのページのではキチンとした更新が出来ておりません。ご迷惑をかけ、申し訳ありません。そのような中、本校のボイストレーニング・レッスンをご利用 …

個人レッスンの録音はオーケイ

長い年月をかけて築き上げて参りました、本校の知識やレッスン方法、ヒントなどが外部に流出する可能性があるという事から、以前はレッスンの録音をご遠慮いただいておりました。しかし、レッスンの中で大きなヒントをつかんだ瞬間や、突 …

関西出張レッスンに関するお知らせ

2017年2月現在、講師多忙につき関西方面への出張レッスンの目処が立っておりません。関西・東海方面の方々には大変申し訳ありませんが、引き続きスケジュール調整に努めてまいりますので、どうかご了承下さい。 スケジュールの調整 …

PAGETOP
Copyright © Vocal&Voice Clinic SWET DREAMS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.